美肌ウィキ ヘルスケア

温まるのは足だけじゃない! 全身の血行促進に効く足湯のススメ

季節を問わず、冷えに悩む女性は多いもの。なかでもよく耳にするのは、末端の冷え。特に、心臓から離れている足元は気候や冷房の影響を受けやすく、慢性的な冷えをかかえやすい部位といえます。

足元の冷えを感じたときにオススメしたいのが「足湯」です。足湯のメリットや、温かさを保つコツを温泉療法専門医の早坂信哉先生にお伺いしました。

足湯ならではのメリットは?

「足元を温めるだけでも、全身浴と同じように体中に温まった血液が循環します。水圧がかからないので体への負担が少ないことがメリット。心臓や肺に疾患を抱えていても、安心して入浴できますよ。冷えが気になる方は1日3回程度浸かるのがよいでしょう」

足元の血流だけでなく、内臓部分の血行も促進するので、全身の冷え取りにも効果があるのだとか。

おうちで実践! 足湯のやり方

自宅で足湯を取り入れる場合、どのくらいの温度と時間が目安になるのでしょうか?

「温度は、お風呂より少し熱めの43度くらいがオススメです。お湯が冷めないように差し湯をしながら20分ほど浸かりましょう。これだけで体に負担をかけることなく、体の中心部分の体温が0.2~0.3度ほど上昇し、全身に温かい血液がめぐりますよ」

早坂先生によれば、入浴中ならシャワーとの併用も◎。バスタブに10~20センチ程度のお湯を張って、足だけ浸かりながらシャワーを浴びましょう。

「手足などの末端を温めると、副交感神経が優位になるため、リラックス効果が期待できます。就寝前のタイミングは眠りにつきやすくなりますよ」

温まった状態を持続させるポイント

では、足湯の効果を高めるポイントはあるのでしょうか?

「手軽なのは炭酸ガス系入浴剤です。血管が拡張して皮膚の血流が促進されるので、より循環効率が高まり、温浴効果がぐっとアップします。また、足湯を終えたら、湯冷めしないようにしっかりと水滴をふき取るのをお忘れなく。保湿も兼ねて、クリームを塗りながら足裏をマッサージしたり、靴下を着用したりするとよいでしょう」

もちろん通常の入浴剤のほか、食塩などを使ってもOK。お好みのアロマオイルなどを数滴たらすのも効果的。せっかく温まった状態をキープできるように、アフターケアも丁寧に行いましょう。

足湯を行う際の注意点

「足湯にあまり長時間浸かっていると、全身浴と同じように動悸がしたり、のぼせたような症状が出たりしてしまうこともあります。そういった場合はすぐに足湯を中止してください。足湯も入浴の一種なので、前後の水分補給もしっかりと行いましょう」

テレビを見ながらでも読書をしながらでも、自分の好きなタイミングで気軽に取り入れられるのが足湯。足元を温めて、めぐりのよい体を目指しましょう。

取材協力:東京都市大学人間科学部教授 博士(医学)温泉療法専門医 早坂信哉先生

宮城県出身。1993年自治医科大学医学部卒業後、地域医療に従事。 2002年同大学院修了、博士(医学)。その後、浜松医科大学准教授、大東文化大学教授 などを経て2015年東京都市大学人間科学部教授(現職)。入浴や温泉と健康の関係に詳しく、「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」「林修の今でしょ講座」ほか、テレビ番組に出演多数。著書は『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法」(角川フォレスタ)など。
公式サイト

美肌ウィキ~知ってますか?お肌にいいこと~ 美肌ウィキ~知ってますか?お肌にいいこと~

乾燥が気になるこれからの季節お肌づくりの強い味方 ドモホルンリンクル基本の4点 乾燥が気になるこれからの季節お肌づくりの強い味方 ドモホルンリンクル基本の4点

保湿液

乾きやすい年齢肌に深いうるおいをずっと。 「保湿液」は約60日分で5,400円(税込)

大小異なるヒアルロン酸※1や保湿力を高めた鱧コラーゲン※2などのうるおい成分を贅沢に配合。とろりとした質感で、しっとり感が一日中続きます。

※1...配合目的:保湿
※2...配合目的:保湿・肌をなめらかにする

美活肌エキス

くすみがちな年齢肌にツヤと透明感を。 「美活肌エキス[医薬部外品]」は約60日分で10,800円(税込)

浸透活性型ビタミンCがメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。濃密なエキスが透明感あるツヤ肌へ導きます。

※...美白有効成分

販売名:ドモホルンリンクル 薬用美白エキスg

クリーム20

年齢肌に湧き上がるハリツヤを。 「クリーム20」は約60日分で14,040円(税込)

鱧コラーゲン※1とマツダイ由来の浸透型コラーゲン※2をはじめ、微細カプセルに内包したチューリップエキス※3の働きで、ふっくらとしたハリ肌へ。ドモホルンリンクルのコラーゲンケアの進化がこの1本に詰まっています。

※1...配合目的:保湿・肌をなめらかにする
※2...配合目的:保湿・肌にハリを与える
※3...配合目的:肌アレを防ぐ・肌にハリを与える

保護乳液

3層バリアで悩みを寄せ付けない。 「保護乳液」は約70日分で5,400円(税込)

ウチワサボテン種子油などのお肌を保護する成分で、ベールをかけるようにお肌を包み込む乳液。外部の刺激やダメージからお肌を徹底的に護ります。

※...配合目的:肌の乾燥を防ぐ